キンドル(kindle)で一歩進んだ大人の読書術

Kindlefeederで英語学習

キンドルに、自動的にニュースを
配信してくれるサービスがあります。

海外のサービスで
「Kindlefeeder(キンドルフィールダー)」というサービスがあります。


Kindlefeederで英語学習

キンドルにはメール機能が付いており、
その機能を利用してニュースを自動的に入手するサービスです。

海外のニュース情報を自動的に読み込んでくれるので、
英語学習に最適なサービスです。

Kindlefeederを利用するには、
まずはサイトにアクセスしてアカウントを作成します。

ユーザID、パスワード、
キンドルのアカウントを入力します。

Kindlefeederで英語学習

キンドルのアカウントは、
アマゾンの「Manege Your Kindle」で確認する事ができます。

Kindle E-mail Addressの「○○@Kindle.com」の
「○○」の部分がアカウントになります。

設定が完了したら、今度はアマゾンの
「Manege Your Kindle」の「Your Kindle approved e-mail list」
の設定をします。

「@kindlefeeder.com」と入力し、
Add AddressをクリックすればOKです。

Kindlefeederで英語学習

あとは、Kindlefeeder.comのサイトの
Add feedsで取得したい記事やニュースサービスを追加していけば、
自動的にキンドルにニュースが送られてきます。

Kindlefeederで英語学習

このKindlefeederは、無料でも利用できるのですが、
制限があり、有料会員になると無制限で
情報を取得できるサービスになっています。


また、ニュースの送り方をWirelessにしてしまうと、
通信料がキンドルから請求されますので、

無料で利用したい方は、Email経由(@free.kindle.com)で
情報を取得すると無料で利用できます。


※モデルが3G+Wi-Fiの方が有料になります。
※Wi-Fiモデルの方はWireless経由でも無料です。

Kindleの学習プログラム

キンドルは英語学習に適したアイテムです。

海外の書籍も簡単な操作で購入する事ができますし、
いつでもどこでも楽しめるデバイスが、
社会人のライフスタイルに合っています。

元々、英語学習に適したアイテムなので、
英語学習の為のサービスが存在します。

キンドルの為の英語学習プログラムは
多数のサービスが提供されています。


また、それらのプログラムは語学力に
あわせて利用する事ができます。

例えば、まったく英語の自信がないという場合であれば、
「ABCって何だろう」って所からもスタートする事ができます。

日本語でも児童が言葉の学習をする為の
絵本だったり教材が存在します。

もちろん、英語でも存在しており、
データを無料でダウンロード出来るようになっています。

ダウンロードしたデータは、
キンドルとパソコンを接続して、

データを転送(キンドル内のドキュメントフォルダにデータを保存)すれば、
すぐに利用出来るようになっています。

まずは、英語に慣れる事も大切ですし、
何よりも挫折しない事が大切なので、
これ位のレベルからスタートしても良いかもしれません。

キンドルには、より高いレベルの英語学習ができるプログラムも、
もちろん用意されています。

英語学習プログラムに
「VOA Special English」というプログラムがあります。


このプログラムも無料で提供されている
英語学習プログラムです。

このサービスは、毎日のニュースを
1500単語程度にまとめた内容で英文を配信してくれるサービスです。

Kindleの学習プログラム

時事ネタなので、内容も飽きませんし、
何よりも継続して英語に触れる事ができるメリットがあります。

アマゾンのアカウントが管理できるサイトから
登録出来るようになっています。

KindleとiPhoneで英語学習

キンドルで英語の勉強にチャレンジしているのですが、
私はキンドルとiPhoneも持っています。

できれば、常に英語の学習ができれば良いかなと思いますし、
キンドルを持ち歩いていない時でも英語に触れる事ができる状態を保っておきたいです。

iPhoneにはキンドルのサービスが利用できる
「Kindle for iPhone」というアプリがあります。

KindleとiPhoneで英語学習

アプリ自体は無料で利用する事ができるので、
iPhoneユーザでも、気軽にキンドルを
楽しむ事が出来るようになっています。


このアプリの便利な所が、
キンドルの端末から購入した書籍を
iPhoneでも利用する事ができる所です。


キンドルのサービスの仕組みというのは、
アマゾンのアカウントで書籍を購入したり、
住所などの個人情報を管理しています。

なので、パソコンからアマゾンのサイトにアクセスして、
キンドルでの支払いなどを管理する事ができます。

書籍の購入履歴などもチェックできるようになっています。

アカウント単位でキンドルのサービスは管理されているので、
iPhoneからもキンドルと同じアカウントでログインすると、
キンドルで購入した書籍を楽しめるようになっています。

iPhoneにキンドルのアプリをインストールするには、
アプリストアを起動して、「Kindle for iPhone」と検索します。

そうするとアプリを見つける事ができますので、
無料でアプリをインストールする事ができます。

インストールしたアプリを起動すると
ユーザIDとパスワードを入力する画面になります。

アマゾンのアカウントを入れても良いですし、
iPhone用に新規にアカウントを作成する事もできます。

アカウントの情報は後からでも変更する事ができます。

操作画面の右下に「iマーク」があるので、
そこをタップすると
「Deregister this device」という設定があります。

そこで一旦設定したアカウントを
リセットして再度登録する流れになります。

アマゾンのアカウントでログインすると、
「Archived Items」という形で、
キンドルで利用している書籍が表示されます。

書籍を選択すると、
iPhoneでも閲覧出来るようになります。

iPhoneでの閲覧は、とてもスムーズです。

KindleとiPhoneで英語学習

ページの切り替えもサクサクできますし、
文字の大きさも簡単に変更できます。

定期購読(新聞・雑誌)で英語学習

キンドルでは書籍の販売以外にも
新聞や雑誌の販売も行われています。

1日単位で新聞を購入する事もできますが、
定期購読で購入する事も可能です。

英語に触れる事を前提に英語学習をするのであれば、
新聞や雑誌の定期購読というのは、
最適なアイテムかもしれません。

時事性の高い文章なので、英語を読む上でハードルも低いですし、
自分の専門分野の雑誌であれば、
語学力が低くても理解しやすいです。

以前であれば、海外の新聞や雑誌を
定期購読というのは郵送料もかかりますし、
大変なことでした。

しかし、キンドルを利用すればデータでの購入なので、
定期購読を簡単に行う事ができます。


キンドルでの定期購読の魅力に、
ちょっとマニアックな雑誌も簡単に
定期購読できるという魅力があります。


自分の得意な分野であれば、
細かい文章のニュアンスは理解できなくても、
ざっくりと内容を把握する事は可能です。

例えば、テクノロジー関連の雑誌だと
「PC Magazine」や「Technology Review」なんかがあります。

定期購読(新聞・雑誌)で英語学習

パソコン関連の知識に強い方だと、
最新の動向もチェックしつつ英語の勉強もできちゃいます。

定期購読だと、月々3ドル程度というのも魅力です。

ある程度の語学力を手に入れたら、
こういった定期購読を利用してみるのも良いかもしれません。

実際に購入する手順としては、
キンドルストアから「magazine」を選択すると、
キンドルで購入できる雑誌を選べるようになっています。

トライアルで14日間フリーで購読できるサービスもあるので、
まずは無料で試してみるのも良いです。

あまり海外の雑誌に強くない方は、
キンドルで販売されている雑誌をインターネットで検索すれば、

ホームページを持っていますので、
雑誌の雰囲気をチェックする事ができます。

学習に適した書籍

キンドルを利用した英語学習を考えた時に、
どういった書籍を選べば良いかを色々と調べてみました。

英語学習に関しては、みんなの関心が高いみたいで、
洋書を紹介しているサイトやブログを多数見つけました。

英語学習に適した書籍のポイントとしては、
まずは簡単な単語と文法で構成されている書籍を利用すると良いです。

やはり英語に慣れていない段階なので、
児童向けの絵本だったり、ストーリーが短いものを選ぶのが良いです。

こういった小説は価格もリーズナブルなので、
購入しやすいというメリットもあります。

他の視点としては、
内容を重視して購入するというポイントがあります。

とりあえず自分が興味のあるものを
購入して読んでいくというスタイルです。


細かいニュアンスはショートカットしていき、
とにかく内容重視で読んでいくので、
自然と英語に慣れていくというメリットがあります。

小説は苦手という方は、ハウツー系の書籍だったり、
自己啓発の本とかも良いかもしれません。

映画化されている小説を読んだりすると、
物語の骨格は理解しているので、
サクサク読める可能性がアップします。


今だったら、マイケル・サンデルの
「これからの正義の話をしよう」とか良いかもしれません。

学習に適した書籍

内容もテレビで放映されていますし、
興味を持っている方も多いかもしれません。

ちょっと違った視点だと、
英語で作成された英語の教科書で
勉強するというパターンもあります。


英語学習に英英辞書を利用する方法がありますが、
それと同じような効果があります。

いろんな選択肢がありますので、
自分にあった手法を選んでみては如何でしょうか。

新型キンドルの購入方法【図解入り】

新型キンドルの購入方法【図解入り】

Amazon Kindle Store

キンドル オススメベスト3

Kindle 3G + Wi-Fi
初代モデルから半額以下の、189ドルと購入しやすくなりました。
重さは247gと超軽量級。保存可能な本は約3500冊に倍増!1ヶ月継続するバッテリーを搭載しています。
モニターは6インチです。白とダークグレーの2色から選べます。
Kindle DX 9.7インチ
9.7インチの大型ディスプレイを装備。
電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。
無料の3G機能を搭載しています。
色はダークグレー1色です。
Kindle Wi-Fi
キンドルシリーズで最も安価なタイプですが、機能的には他と見劣りしません。
Wi-Fiを搭載しており、電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。色はダークグレー1色です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。