定期購読(新聞・雑誌)で英語学習 キンドル(kindle)で一歩進んだ大人の読書術

定期購読(新聞・雑誌)で英語学習

キンドルでは書籍の販売以外にも
新聞や雑誌の販売も行われています。

1日単位で新聞を購入する事もできますが、
定期購読で購入する事も可能です。

英語に触れる事を前提に英語学習をするのであれば、
新聞や雑誌の定期購読というのは、
最適なアイテムかもしれません。

時事性の高い文章なので、英語を読む上でハードルも低いですし、
自分の専門分野の雑誌であれば、
語学力が低くても理解しやすいです。

以前であれば、海外の新聞や雑誌を
定期購読というのは郵送料もかかりますし、
大変なことでした。

しかし、キンドルを利用すればデータでの購入なので、
定期購読を簡単に行う事ができます。


キンドルでの定期購読の魅力に、
ちょっとマニアックな雑誌も簡単に
定期購読できるという魅力があります。


自分の得意な分野であれば、
細かい文章のニュアンスは理解できなくても、
ざっくりと内容を把握する事は可能です。

例えば、テクノロジー関連の雑誌だと
「PC Magazine」や「Technology Review」なんかがあります。

定期購読(新聞・雑誌)で英語学習

パソコン関連の知識に強い方だと、
最新の動向もチェックしつつ英語の勉強もできちゃいます。

定期購読だと、月々3ドル程度というのも魅力です。

ある程度の語学力を手に入れたら、
こういった定期購読を利用してみるのも良いかもしれません。

実際に購入する手順としては、
キンドルストアから「magazine」を選択すると、
キンドルで購入できる雑誌を選べるようになっています。

トライアルで14日間フリーで購読できるサービスもあるので、
まずは無料で試してみるのも良いです。

あまり海外の雑誌に強くない方は、
キンドルで販売されている雑誌をインターネットで検索すれば、

ホームページを持っていますので、
雑誌の雰囲気をチェックする事ができます。

新型キンドルの購入方法【図解入り】

新型キンドルの購入方法【図解入り】

Amazon Kindle Store

キンドル オススメベスト3

Kindle 3G + Wi-Fi
初代モデルから半額以下の、189ドルと購入しやすくなりました。
重さは247gと超軽量級。保存可能な本は約3500冊に倍増!1ヶ月継続するバッテリーを搭載しています。
モニターは6インチです。白とダークグレーの2色から選べます。
Kindle DX 9.7インチ
9.7インチの大型ディスプレイを装備。
電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。
無料の3G機能を搭載しています。
色はダークグレー1色です。
Kindle Wi-Fi
キンドルシリーズで最も安価なタイプですが、機能的には他と見劣りしません。
Wi-Fiを搭載しており、電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。色はダークグレー1色です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。