キンドルの種類 キンドル(kindle)で一歩進んだ大人の読書術

キンドルの種類について

キンドルが届きました!

キンドル(Kindle)を購入したいと考えている方は、
まずはキンドルの種類を理解すると良いかもしれません。

現状(2010年10月時点)でキンドルの最新版というのは、
第三世代のキンドルになります。


発表自体は、2010年7月29日に行われ、
出荷は8月25日からスタートしました。

第三世代の特徴としては、日本語環境に対応したという
追加機能があります。


また、第一世代、第二世代とボタンの配置などに
変更点が加えられており、世代が変わるごとに、
軽量化も進められています。

キンドルは2種類のラインナップになっており、
「キンドル」と「キンドル DX」の2種類があります。

違いとしてはモニターのサイズに違いがあり、
キンドルは6インチで「キンドル DX」は9インチになっています。

以前の世代までは、アメリカ国内版と国外版とで
製品の仕様を変更していましたが、
現在は、そういった違いをつけずに販売しています。

ただ、現状(2010年10月時点)では、アメリカ国内での販売が
ベースになっていますので、製品に付属している
取扱説明書などは、英語になっています。

キンドルを購入する際に、6インチのキンドルを選ぶか、
9インチの「キンドル DX」を選ぶかは難しい選択かもしれません。

大きさの目安としては、モニターの部分だけだと、
6インチ版は文庫と同じくらいの文字の大きさで
楽しむ事ができます。

キンドルの購入を悩んでいる方は、
まずは現状のラインナップを把握しておけば、

新しい世代のキンドルが登場した時に、
どういった面が解消されたり、アップグレードしたかを
チェックできますので、色々と調べるだけでも面白いですよ。

ちなみに、初代キンドルが2007年に登場した時は、
4万円程度の価格でしたが、三代目のキンドルは
2万円程度で購入できます。


そう考えると、かなり手にしやすい状況になっています。

新型キンドルの購入方法【図解入り】

新型キンドルの購入方法【図解入り】

Amazon Kindle Store

キンドル オススメベスト3

Kindle 3G + Wi-Fi
初代モデルから半額以下の、189ドルと購入しやすくなりました。
重さは247gと超軽量級。保存可能な本は約3500冊に倍増!1ヶ月継続するバッテリーを搭載しています。
モニターは6インチです。白とダークグレーの2色から選べます。
Kindle DX 9.7インチ
9.7インチの大型ディスプレイを装備。
電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。
無料の3G機能を搭載しています。
色はダークグレー1色です。
Kindle Wi-Fi
キンドルシリーズで最も安価なタイプですが、機能的には他と見劣りしません。
Wi-Fiを搭載しており、電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。色はダークグレー1色です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。