キンドル(kindle)で一歩進んだ大人の読書術

通勤時間に英語学習

社会人が英語の勉強をするとなると、
空いた時間に勉強する流れになります。

そうなると、出勤前の時間か、
帰宅後の時間になってきます。

あとは通勤時間に勉強するという方法があります。

ということで、
通勤の電車の中でキンドルを使ってみました。

通勤時間に英語学習

私の通勤ルートの電車はそこそこ混んでいる位の車内です。

キンドルの重さは、
ザックリと説明すると新書の重さくらいになります。

なので片手で持っても疲れるということはありません。

キンドルの大きさですが、
片手で握りしめるには大きいサイズになります。

ただ、キンドルには両サイドに
同じ機能のボタンが付いているので、

どちらの手で持っても
同じ操作が出来るようになっています。


そう考えると、書籍よりもページ送りはスムーズです。

あと、キンドルのモニターはイーインクの技術を採用しているので、
視覚的には新聞や雑誌と同じ原理になります。

イーインクを使っているので、モニターとは違い、
目が疲れるという事はありません。

朝の通勤で車内に強い朝日が入ってきても、
しっかりとモニターを確認する事ができます。

あとは、キンドルの機能とは関係がないのですが、
周りの視線は気になりますね。

電子書籍が普及してきている状況ではありますが、
日本では本格的にスタートが始まっていない状況なので、
まだキンドルは珍しい存在ではあります。

モニターをマジマジとみられる事もたまにあります。

まあ、その辺は電子書籍が普及してくれば、
無くなっていくと思と少し寂しい感じではありますが。

キンドルはデータなので、書籍のサイズ関係なく、
端末の大きさは変わらないというのも嬉しいです。


洋書によっては、大きなサイズの書籍もあるので、
キンドルは通勤時の英語学習に適しています。

音声機能で英語学習

キンドルを利用した英語学習で
使ってみたかった機能に音声機能があります。


キンドルは電子書籍端末としてパイオニア的な存在であり、
書籍を楽しめる機能以外にも、
面白い機能が標準で入っています。

色々ある魅力的な機能の一つが音声機能です。

この機能は、書籍を自動的に音声にしてくれる機能です。

キンドルに入っているプログラムが
自動的に文章を解析して音声にしてくれます。

ロボットによる音声になりますが、
発音などはしっかりしているというレビューが多いです。

実際のネイティブの発音と比較するほどの語学力がないので、
何とも言えませんが、実践的な発音をマスターすることができます。

キンドルにはイヤフォンを接続する為のジャックも搭載しているので、
イヤフォンを使って通勤中に音声で書籍を楽しむ事もできます。

また内臓のスピーカーも付いていますので、
自宅で音声を聞きながら他の事をする
というのも可能になっています。

キンドルで音声機能を利用するには、
音声にしたい書籍を開いている状態で、
「AAボタン」を押します。

すると、テキストの大きさを変更する項目や、
画面の向きを変更する項目が表示されます。

その中に「Text-to-Speech」という項目があるので、
「tuen on」を実行すると音声が自動的にスタートします。

音声機能で英語学習

ロボットの音声ですが違和感はありませんし、
どんな文章でも音声になるのはメリットが高いです。


詳細設定によって、音声のスピードや
音声を女性か男性に変更することもできます。

音声機能で英語学習

英語学習の為の小説には、
音声ファイルがついているものもありますが、

この音声機能を使えば、
音声ファイル付きの小説を購入する必要はないです。


英語に慣れていない方は、
音声を聞きながら文章を読むと、
頭に入っていく雰囲気が違いますよ。

英語学習の為に書籍を購入(2)

今回、キンドルで英語学習をする為に
小説を購入する事にしました。

選んだタイトルは

「Chicken Soup for the Soul: 101 Stories to Open the Heart and Rekindle the Spirit」です。

色々と、悩んだのですが、
短編のストーリーが101タイトルあり、
読みやすいかなと思い選びました。


あと、ネットでも推薦しているサイトがあり、
難易度も低そうだったので選びました。

キンドルで書籍を購入する手順は、
「Menu」ボタンから「Shop in Kindle Store」にジャンプします。

特定の書籍を購入するので、
今回はサーチボックスからタイトルを入力して書籍を選びました。

書籍をタイトルで検索すると、
お目当ての書籍を見つけることができました。

英語学習の為に書籍を購入(2)

画面上には「BUY」というボタンがあるので、
そこをクリックすると購入することができます。

サンプルボタンもあるので、
購入する前に内容をチェックする事も可能です。


また、レビューもチェックできるようになっているので、
購入する前に参考になります。

ただ、英語なので、英語学習初心者には、
ちょっと難しいかもしれません。

そういう動作も含めてキンドルを触ること自体が、
英語の勉強にもなっているかもしれません。

ちなみに、このタイトルはレビューの星が
5つ(5段階評価)だったので、
安心して購入することができました。

購入するとホーム画面にタイトルが表示されます。

タイトルを選択して決定ボタンを押すと、
書籍を読むことができます。

決済はアカウントからクレジット決済になるので、
スムーズですし、電子書籍の良い所は、
サクサク購入が出来てしまう所ですね。


また、購入した事は登録したメールアドレスにも
送信されるようになっています。

英語学習の為に書籍を購入(1)

英語をマスターしたいと考えている方って
多いのではないでしょうか。

私も英語を勉強したいと考えている一人です。

ただ、なかなか英語の勉強をしたいと思ってはいるけど、
続ける事ができなかったり、挫折してしまう事があります。

何か良い英語の学習法はないかなと検討していました。

そんな中、巷では電子書籍のブームが到来していますし、
キンドルを使えば英語学習ができるかなと考えました。

実際、キンドルを手にして体験した時に感じた事が
「英語学習に使える!」という感想でした。


という事で、実際にキンドルを使った
英語の勉強をしてみましたので紹介していきます。

まず、キンドルで英語の勉強をするには、教材が必要になります。

教材といっても、英語に触れる事が
大事かなと考えたので、洋書を購入する事にしました。

キンドルは基本はアメリカのサービスなので、
洋書を購入する環境が整っています。

様々な洋書の中から、何を購入するか悩んだのですが、
「Chicken Soup for the Soul: 101 Stories to Open the Heart and Rekindle the Spirit」
を購入する事にしました。

英語学習の為に書籍を購入(1)

インターネットで英語学習の為の小説や参考書を調べると、
色々な書籍が紹介されています。


いきなりキンドルのアマゾンストアで書籍を検討するよりも、
そういった情報を参考にした方が良いです。

またパソコンからアマゾンのサイトにアクセスして、
書籍のレビューをチェックするのもオススメです。

難易度を解説しているレビューもあるので、
無理なく洋書を楽しむ事ができます。

キンドルで洋書を購入するメリットとしては、
価格がお手頃だったり、手軽に手に入れることが
出来るというメリットがあります。


書店に行っても、なかなか狙っている洋書を手に入れるのは
難しかったりしますが、キンドルでは心配はありません。

キンドルを使った英語学習で挫折しない!

英語学習で個人的に大切だと思うのが、とにかく挫折しないで、
継続的に英語に触れる事がだと感じています。

私も何度も英語学習にチャレンジしてみたのですが、
なかなか継続するのが難しかったりします。

英語の学習を継続的にするポイントを個人的に列挙してみました。

・飽きない様に工夫する。
・日常生活に英語を組み込む。
・身の丈にあった英語学習をする。


英語学習の方法論というのは、ネットで少し調べてみると、
様々な方法があることが分かります。

こういった手法を限定するのではなく、色々と試してみることで、
飽きずに継続して英語学習ができると考えています。

継続して続けるには普段の生活の中に、
どれだけ英語学習を取り入れることができるかが重要だと感じています。

特に社会人の方だと、どうしても仕事やプライベートの忙しさを理由に
英語学習がフェードアウトしてしまう可能性が高いです。

そういった状況にならない為にも、
手軽に英語学習ができるアイテムだったり、手法が大切になります。

英語の勉強というのは、それだけでも頭を使う行為なので、
自身の語学力にあった方法でチャレンジしないと挫折する可能性が高いです。

キンドルを使った英語学習で挫折しない!

こういったポイントを挙げていくと、
キンドルは英語学習に適したアイテムです。


どこにでも持ち運べるので、
手軽に利用できるアイテムですし、
様々な英語学習の手法に対応できる機能を備えています。


さらに教材の幅も広いので、
語学力に合ったものを利用することができます。

アメリカの商品なので、キンドルの操作を
覚えるだけでも英語の勉強になっちゃいます。

何はともあれ、英語学習を検討している方は
キンドルを購入してみては如何でしょうか。

新型キンドルの購入方法【図解入り】

新型キンドルの購入方法【図解入り】

Amazon Kindle Store

キンドル オススメベスト3

Kindle 3G + Wi-Fi
初代モデルから半額以下の、189ドルと購入しやすくなりました。
重さは247gと超軽量級。保存可能な本は約3500冊に倍増!1ヶ月継続するバッテリーを搭載しています。
モニターは6インチです。白とダークグレーの2色から選べます。
Kindle DX 9.7インチ
9.7インチの大型ディスプレイを装備。
電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。
無料の3G機能を搭載しています。
色はダークグレー1色です。
Kindle Wi-Fi
キンドルシリーズで最も安価なタイプですが、機能的には他と見劣りしません。
Wi-Fiを搭載しており、電子書籍をいつでもどこでもダウンロード可能です。色はダークグレー1色です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。